車の買取について

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

車車の下取りをされる際には、沢山の項目がチェックされます。外装について、ボディやボンネット、天井がどれくらい汚れているか、凹みや傷の個数、度合い、状態等、または、ナンバープレートについても、擦り傷、変形はないか、汚れや禿げた箇所はないか等のチェックが入ります。鍵穴周りについても、傷がつきやすい箇所ですので注意が必要です。鍵を刺す際に、小さな引っかき傷が入りやすい鍵穴も、プロの査定スタッフは目を光らせています。また、ドアやウインドウの状態、きちんと正常作動するかどうか、ドアも問題なくスムーズな開き方をするかどうか、引っかかりはないか、異音はしないか、という点です。他にも、アンテナ等の破損はないか、ラジオはきちんと入るかどうか、ランプ類の状態、点灯するかどうか等のポイントがあげられます。

車の内装について、外装と同じく、汚れ具合や匂いがチェックされます。特に喫煙をしていた車であれば、匂いとヤニの有無は大きなポイントです。シートの状態は良いか、シミや煙草の焦げ跡はないか、フロアマットの汚れもしっかりと見られてしまいます。またはオーディオ、スピーカー類、カーナビ等、純正か、オプション品か、付属の装備品等も確実にチェックされます。